車中泊用ワンタッチエアマットの収納のしかた☆ボルボV60

ワンタッチエアマット収納方法

ボルボV60で車中泊用に買ったワンタッチエアマット。

前回の膨らませ方に引き続き、今回はたたみ方。

まず、空気バルブを開放します。

141007air-mat1

そして、バルブの反対側の端っこから空気を押し出すようにして丸めていきます。

少しずつ巻いては体重を乗せていく感じでよいので、そんなに力を入れなくても簡単に空気を抜くことができます。

141007air-mat2

どんどん丸めます。

141007air-mat3

さらにしっかり空気をぬいて、バルブを閉めます。

141007air-mat4

両側をひもでしばってできあがり。

141007air-mat5

左側の届いた直後に比べ、右側はかなり膨らんだ状態でしばってますが、

141007air-mat6

収納袋にはちゃんと入ります。

こちらが届いた直後のマットを収納袋に入れたところ、ぶかぶかです。

141007air-mat7

ふくらませたあと丸めたものを入れたところ、ちょうどくらい?

141007air-mat8

なんか立つしw
141007air-mat9

マットを丸める作業は、空気を押し出して行かないといけないので、大変そうですが、車中泊大好きな夫に言わせれば、そもそもそんなに空気が入ってないので、たいした作業ではなくすぐに終わるということです。

エアマット収納まとめ

付属の収納袋はけっこうゆったりしているし、丸めたマットは2本のストラップで縛るため、マットをギチギチに巻き上げなくても、簡単に収納できるので楽ちんです。

収納したサイズもコンパクトだし筒状です。

車のトランクに積むときも、縦横どちらの向きにも積めるし、重ねることもできるので、他の荷物の邪魔になりにくいのもいいですね。

では、次回は実際にこのマットをエスティマハイブリッドにのせてみたところをレポートしていきます。

購入したマットはこれ。

タイトルとURLをコピーしました